BLOG

Web開発者向けの簡単なカスタマイズ情報

MovableType

リンクの修正漏れを防ぐテンプレートを作る方法

MTタグでなく、直接HTMLに書かれているリンクを、ヘッダーやフッターなど、様々なテンプレートに記述してしまうと、URLやテキストの修正時に漏れてしまう危険性があります。このような自体を防ぐため、URL情報をMTタグから出力できる様に設定する方法をご紹介します。リンク情報の流用ができるようになるので、リンクの設定漏れが減るほか、テンプレートの可読性も良くなるテンプレートが完成します。

MovableType

Movable Type 7で抑えておきたい特長をまとめました。

Movable Type 7で知っておきたい特長をまとめました。マルチブログ機能がコアに統合されたり、カスタムフィールドは、コンテンツタイプでは使用できないなど、抑える要素をまとめました。

MovableType

コンテンツタイプのMTタグをMT6のタグで逆引きできる一覧をまとめました。

Movable Type 6を制作してきたエンジニアが、Movable Type 7にスムーズに取り掛かれるためのタグ一覧です。MT6までのタグと読み替えできるので、書き方を知るだけで制作できると思います。

MovableType

コンテンツタイプで作成した複数のカテゴリを一覧で表示する方法

Movable Type 7のコンテンツデータでは、記事に指定されているカテゴリを全て出力する「MTEntryCategories」タグが使用できませんので、MTLoopで同様に使えるサンプルを作成しました。

MovableType

コンテンツタイプに設定される予約変数

コンテンツタイプのアーカイブテンプレートに設定される予約変数が、公式ドキュメントに記載がないので作成しました。

MovableType

コンテンツタイプのアーカイブ一覧に指定できるモディファイアをまとめました。

コンテンツタイプの年別アーカイブ一覧を表示するなど、コンテンツタイプのアーカイブで指定するモディファイアをまとめました。

MovableType

バグ:コンテンツデータのプレビューが正しく表示されない。

Movable Type Pro r.4208 にて、コンテンツデータのプレビュー時に、別のテンプレートが表示される事案が報告されています。1つのサイトに複数のコンテンツデータと、それぞれのテンプレートを作成した場合に発生する模様です。

MovableType

コンテンツの日付表記を管理しやすい形にする方法

MTContentDateタグのフォーマットを、MTSetvarsタグで設定しておくと、日付の表記管理しやすくなります。

MovableType

MTEntryCategoriesタグで表示順を管理画面の並びかえ順にする。

ブログ記事に複数のカテゴリが設定されている場合に、表示順を管理画面の並びかえ順にする方法です。ブログ記事に設定されている、特定の親カテゴリ配下を表示したい場合に使えます。

MovableType

静的ページ用ページ分割プラグイン「PageBute」でページネーションを作る方法

株式会社スカイアークが提供する、静的ページ用ページ分割プラグイン「PageBute」は、Movable Typeでサイトを構築する際に、重宝するプラグインの1つです。こちらのテンプレートを作るサンプルテンプレートです。

MovableType

コンテンツデータアーカイブの一覧を表示する

コンテンツデータで作成したコンテンツから、年度別ページへのリンクなどを出力する方法です。

MovableType

アップロードされたファイルの形式ごとに専用アイコンを表示する方法

アップロードされたアセットの拡張子を判別し、アイコンを表示できるサンプルを作成しました。

MovableType

テキスト複数行フィールドに入力された改行のみを出力する方法

コンテンツフィールドやカスタムフィールドのテキスト複数行フィールドで改行を出力する方法

MovableType

カテゴリ一覧から特定のカテゴリを除外する

MT7でカテゴリセットが実装され、カテゴリを無理な階層で作成する必要がなくなりました。 しかし、それでも、階層が深くなってしまうそんなときに使う方法です。

MovableType

Movable Type 6.3.7のソースコード等使用許諾契約書の締結による、提供元の変更について

シックス・アパート社と、アルファサード社が「ソースコード等使用許諾契約書」を締結しました。