Logrotateプラグインでシステムログを自動的に削除する

Logrotateプラグインを利用する

Logrotateプラグインを利用すると、システムログのローテーション(ローテート)が可能です。

PowerCMSには全エディションで利用可能な、オプションプラグインとして、同梱されています。

ローテーションとは、一定期間ごとにログファイルをバックアップファイルに移行する、設定期間を過ぎたログを自動的に削除するといった一連の作業の流れです。

Logrotateプラグインでは、指定日数間のログファイルは「CSV」または「ZIP」で保存され、保存されたログはシステムログから削除されます。

パフォーマンスアップ!!

PowerCMS(MovableType)のログは、自動的に蓄積され続けます。

そのため、サーバー容量だけでなく、CPUやメモリーを占有しパフォーマンス低下にもつながります。

簡単に導入できるのでぜひ利用しましょう。